treehouseでは家の断熱性をかなり重要視しています。断熱性は住む上で夏涼しく、冬暖かといった快適性に直結します。理想は外気温の影響を受けにくい魔法瓶の様なお家。
treehouseは”アクアフォーム”という断熱材,窓には樹脂製のペアガラスを採用しています。



アクアフォームは水を使って発泡する断熱材、オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンを全く使用しない、地球にやさしいウレタンフォーム素材として開発されました。




アクアフォームは繊維系断熱材にない自己接着力を持っており、木材の経年変化にも対応しやすい性質です。硬質ウレタンフォームは隙間なく充填するため、住まいの大敵とされる壁体内結露を抑制します。




アクアフォームは隙間なく駆体に充填出来るため、隙間から入る外部の騒音や内側からの生活音の漏れを抑制します。
また「アクアフォーム」の細かな気泡構造で音をスポンジ状のフォーム内に分散し、騒音や生活音の漏れを軽減し、より快適に暮らしていただけます。






暑さ、寒さを遮断し家中どの部屋でも同じような室温に保てる温度の
バリアフリー化を実現します。それにより冷暖房費の大幅な節約につながります。



















※Q値2.7とは国が定める次世代省エネ基準のQ値です。



室内の熱が一番逃げやすいのは窓ガラスで、実に65%もの熱が窓から逃げています。
ガラスというのはとても熱を伝えやすいのです。

そのためtreehouseでは樹脂製の枠のペアガラスを使用しています。
「樹脂製」だとどう違うのか?「ペアガラス」って本当に断熱効果に違いがあるのか?
どうしてtreehouseは窓にこだわっているのかご説明いたします。












一枚のガラスだと熱を伝えやすいので外気温と室内温の違いでいやな結露が発生します。
しかし二枚のガラスの間に空気層があることで熱伝導率をぐんと抑えることができ、いやな結露もしにくいのです。

例えばペアガラスのコップ、空気の層がある事で冷たい飲み物では結露が発生せず、熱い飲み物が入っていても持つことができます。
このように空気は熱を伝えにくいのです。







お話を伺ったのは「光と風とストーブの家」をコンセプトにしたお宅。薪ストーブがじんわりと身体をあたためてくれるお宅です。

こちらのお宅には室内外温度計があります。
この写真を撮らせていただいたのは2月の上旬の今にも雪が降りそうなくらい寒い日。
室内では薪ストーブ一台のみ稼働だったのですが、外気温3.4度(下の数値)しかないのにもかかわらず室内気温19.9度(上の数値)と、とても温かい室温を維持していました。


また、12月~2月頃の一番寒い時期にお伺いしたところ、家の中をお子様たちはトレーナー一枚で駆け回っていました。もちろん足は裸足です。


施主様にお話を聞くと、こんなうれしいコメントを頂きました。

「仕事などから夜帰った時も、朝焚いていた薪ストーブのおかげか、家に入るとあたたかいんです。薪ストーブではなく、エアコン一台でも家中あたたかいですよ。」

「春から梅雨・夏日を経験してきましたが、高断熱仕様と漆喰無垢材の効果でしょうか、外が高温多湿でも家の中に入るとヒンヤリしてサラッとしてます。実際にクーラーをかけたのは梅雨真っ盛りの蒸し暑い夜の2日だけです。」






話を伺ったのは大きな梁と長い廊下が特徴的な平屋のお家。

お家の中心を通っている長い廊下、日差しをたくさん取り込む大きなサッシ、ガラスは熱伝導しやすいため断熱効果がしっかりしていないと夏は暑く冬は寒いお家になってしまいます。

施主様にお話をお伺いするとアクアフォームの断熱効果を実感されていました。


Q.エアコンを入れた後どのくらい温かいですか?
A.朝エアコンを入れて仕事に行く時に切り、夕方帰った時に部屋の温度が12.13度を下回った事がありません。アパートの時は9度とかだったと思います。

Q.裸足だと寒いですか?
A.真冬でも全然大丈夫寒くないですよ。冬の断熱効果が凄いので夏はどのくらい熱を遮断してくれるのか楽しみですね。






4月に完成お引き渡しをしたI様邸。
素敵な雑貨がたくさん飾られたお家は1階にLDK、和室、水周り2階に4部屋という間取り。
夏を過ぎて肌寒くなってきた頃、お話を伺いました。

断熱効果を実感されるのは、夏の暑い日にお仕事から夕方帰宅した時。家の中はヒンヤリしているので効果を実感できたそうです。


他にもこんなコメントを頂きました。

・真夏日はエアコンを付けますが一台で1階は全体が涼しい。(1階面積25.5坪)

・暑い日に外出から戻っても、換気せずにエアコンを入れられる。

・今日は肌寒いと感じて外に出た時に暑くて驚いた。

・以前の家ではエアコンを入れっぱなしでも暑いと感じる事があったが今は全くない。

・エアコンを入れるとすぐに部屋が冷える。

・電気代が以前に比べて本当に安くなった。

・雨の日でも湿気がこもらず、床もペタペタしない。

・暑い日でも床板が熱くなる事がない。

・さらりとした床板の質感が気持ちよくて来客も床に座る事が多い。

・今まではお子さんもスリッパをはく事が多かったが今はまったくはいていない。




また、漆喰の効果も実感する事があったそうです。
コーヒーを壁にこぼしてしまい、修繕をお願いしようと思っていたのですが、そのまましばらくすると元に戻り驚きました。とお話してくださいました。
その場所を見せていただきましたが、どこにこぼしたか言われないと分からないくらい目立たなくなっていました。
また、漆喰の消臭効果も発揮されているご様子で、焼き肉など匂いが残りそうな日でも次の日には匂いが消えているそうです。
「トイレにも消臭剤は置いてないんですよ」との事でした。

本当に良い家とは高断熱・高気密へのこだわり漆喰へのこだわりパーツへのこだわり素材へのこだわりフローリングへのこだわり