昼間はたくさんの陽がふりそそぎ、夜になれば夜風を計算した窓から入る風、玄関を開ければ三和土(たたき)の土間で
優しく家族を迎える薪ストーブ。
無塗装の杉の無垢材に包まれた「誰もが一度は憧れる」が詰ったお家が完成致しました。
今回施主様の全面協力をいただき、地鎮祭から完成、そして薪ストーブ、全てをご紹介いたします。
施主様の心境、造り手の思いが細かく伝わるように何度も打ち合わせを重ね、文章を考え、写真を選び、本当に時間がかかりましたが完成し発表となりました。
最後までご覧いただければ嬉しく思います。










地鎮祭
まず施主様が最初に執り行う地鎮祭。
何を用意するの?何をするの?どんな様子なの?
上棟
家の基本構造が一日でできあがる上棟。
施主様も気合十分です!!
着工
いよいよ大工工事が始まりました。施主様はどんな事を思うのでしょうか??
工事の流れと併せてご紹介します。
完成!
祝!完成!!
施主様のこだわり、造り手のこだわりが
ついに完成しました!!
薪ストーブ
誰もが一度は憧れる薪ストーブ。
薪ストーブ仲間から「隊長」と
呼ばれている施主様に教えてもらいます!!